HOME>イチオシ情報>飛行機の旅行に欠かせない航空券の予約方法とは

飛行機で旅に出よう!

飛行機を使って旅行に行く場合、必ず航空券を事前に予約しておく必要があります。ここでは、予約をするために必要な準備をご紹介します。

国際線の航空券を予約する前に準備すること

  • 希望する日時や往路・復路を検索する
  • 航空券サイトの検索フォームで実際に検索する
  • 搭乗者や同乗者の情報入力をする
  • 内容に間違いがないか確認をして申込みをする
  • 自動返信メールが受信されているか確認する
  • 席確保(請求書)のメールが受信されているか確認する
  • 請求書のメールに記載されている期日までに入金をする
  • eチケット情報が記載されたメールが受信されているか確認する
  • 自動チェックイン機で旅行当日に発券する
  • 万が一キャンセルをする場合は早めに行う

ゴールデンウィークのチケット

お金とパスポート

日本には長期休暇がいくつかあります。ゴールデンウィークもその一つで、会社や学校が休みになるので、国内旅行に出かける人も多く、航空会社としてもかき入れ時になります。この時期の航空券の予約の仕方は、できるだけ早く予定を立ててチケットを抑えてしまうことです。ゴールデンウィーク中は、高くてもチケットが売れることから、直前まで粘っても座席が無くなるだけで、安くなることを期待することはまずできないと考えて良いです。

早割を利用するメリットとデメリット

海外旅行

国内のレガシーキャリアには、早割というサービスがあります。このサービスが良いところもあれば、デメリットもあるのでその特性を理解した上で使用することが好ましいです。早割は、早く航空券を予約することで、通常よりもかなりお得に航空券が購入できます。レガシーキャリアでも5千円台で購入できるものもあるので、上手く見つけることができればかなり安いと利用者からも評判です。これがメリットです。しかしながら、注意しなければならないのは、フィックスのチケットということです。予定を変更することはできないだけでなく、遅延などにも対応していないので、後から搭乗時間帯を変更することはできないチケットだという側面もあります。

広告募集中